お笑い

「善」「良」逆らいたい60代【相談批評・俺も答える】

悩み、それは人生。悩み、それは滑稽。いわゆる人生相談の類を検証し、お節介ながら行者も一言助言差し上げる相談批評。本日のお悩みはこちら。

【「善」「良」逆らいたい60代 (60歳代女性)読売新聞 人生案内より

相談の詳細はこちらに↓

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20081212-OYT8T00188.htm

 さて今回のご相談。善きこと、良い習慣、そんなものにはファァァックッ!と中指を突き立てるパンクな60代主婦のアジテーションです。

 今回、ご相談を受けたのは、冷静沈着かつ温かみのある名回答製造機、心療内科医の海原純子先生です。ラジオNIKKEI「海原純子のラジオ診療室」では、先生の癒し溢れる声に触れることが出来たようです。また、次のような楽しい著作も。

 この60代主婦は、「バランスの良い食事なんてしたくねえ!」と、食べ過ぎて体調を崩したり、「早起きなんてクソ喰らえだ!」と、寝不足になったりと、極めて実証性の高いフィールドワークに没頭する在野の研究者。

 「良き人柄」にも抗って、人間関係をも損ねて実験に邁進する様は、古き良き時代の偏屈学者の風情ですね。関心すると同時に正直、呆れてしまいます。

 が、心療内科医純子は、そんな自業自得な患者を見捨てはしません。彼女の独特の個性、過剰な探究心をいったんは全肯定します。そう、純子は決して人を否定しないのです。

 その上で、「調べていく過程でたくさん本や文献を読み、考える機会が増えると、それはあなた自身を変えることにつながります」と、更なる探求の道を進めることで、「実験」称して、自堕落な暮らしぶりと、自己中心的な発想に抑制が効かなくなった初老の彼女に、それとなく「気づき」を促しておられます。

 「疑問を持ち、試したことを、そこでストップせずに、次にもう少し進んでみては。」とのことですが、この行者も同感です。ていうか、、、やっぱヒマなんでしょ!?お母さん。

では、最後に行者から一言。

 「反骨精神、常識を疑う瑞々しい感性が若さの秘訣!引き続き悪態をついて、アンチエイジングの実験を続けてくださいね」


~ あなたの悩みに行者が横槍! →
 【相談批評】はこちらから

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫刺した妻「SMの女王」の仮面嗜好【憶測の段】

リンク: ブログで殺害予告した後 夫刺した妻は「SMの女王」だった - 速報 ニュース:@nifty.

 報道によれば、SM嬢を生業とする35歳の主婦が包丁とアイスピックを用意して、浮気した亭主に報復テロを敢行したらしい。夫は負傷したものの命に別状は無いようだ。

 この一件、興味深い点は、事件の原因について、夫と妻の間で主張が異なるところだ。妻は「浮気してんじゃねえYO!」と喚(わめ)いているが、夫は「そもそも結婚生活の実態がNOTHING!」と反論。

 夫の主張によれば、いわゆる不貞行為は成立しないが、一応は恋仲であった二人であろうから、これは痴情のもつれであることには相違ないだろう。「妻」も見ず知らずの相手を刺したわけではないのだから。

*民法における不貞行為の定義(こちらを参照

 

【憶測】するに、この妻、SM嬢にして、プロレスファンということだから、マスクにゆかりの深い御仁。成る程、夫との関係も「仮面夫婦」だったということか。

 夫婦で闘いの顛末、展開をご丁寧にも、それぞれのブログで発表するというのだから、いずれにしても人目を意識して、人前で闘うのが好きな諸君ら*ということであろう。

 *夫は格闘技ジム経営の情報あり

 ともかく、暴力はイカンよ、暴力は。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 


TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女 突然怒る【検索の窓から】

Onna_okoru







 

ログ道★迷い筆に訪れてきた人の検索キーワードを面白がって考証するコーナー【検索の窓から】。今回ご紹介する気になる検索ワード/フレーズは『女 突然怒るです。

 ネットでググる、すなわちインターネットを利用して調べものをする、ということですが、今回ご訪問の御仁、下記の書籍を探してこのログ道★迷い筆に行き当たったと想定されますが、あるいは、本当に女性に突然怒られたのかも知れません。

*女性の「突然」シリーズ


 つい相手を不快させるような発言をしてしまったのか、文化の違いからか、
酒席で抱擁したのが悪かったのか。はたまた、親切に鼻毛を指摘したのが却って不興を買ったのか。想像がつきませんが、突然女性に怒られたという理不尽が感情をぶつけた検索であったのかも知れません。

 まあ、男女問わず、他人が突如として不快な表情を見せる時は、それなりに理由というものがあると思います。「俺様には非がないのに!」なんて思わないほうがいい。

 また、
異性の感情というものは、解りづらいものでもあります。それぞれの性別を背景に、深い思い入れやコンプレックスが潜んでいる場合があるので、これは要注意です。

 「買い物袋はダサイ、不恰好である」とその形状そのものを評論した折に、
「じゃ、主婦はどうなるのよ!!」と絶叫された経験が、この行者にはあります。

【キーワードにちなんで】

突然怒り出した老人達の浪漫的映像!バカになれ

~かつてこんな検索があった、、、→ 【検索の窓から】をもっと読む。

↓ 人気投票登録中!クリックを是非お願いします。 ↓

Banner_02_4

 

TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大生のノートは必ず美しい【本日の平積み】

Image3395_2 平積みされた人気書籍を読みもせずに、タイトルや帯だけで語るコーナー、【本日の平積み】。今回の平積みは、「東大生のノートは必ず美しい」から。

 本著の筆者は、ノートのまとめ方には「書き出しを揃える」「大胆に余白を使う」「インデックスをつける」など、7つの法則があるとして、その実践を東大生のノートから検証してみせます。

 たしかに頭のいい人のノートですから、美しく要領よくまとまっているのは当然であって、逆を言えば、我々蒙昧なる愚衆はそれが出来ないから、見事なまでにブサイクかつカオス状のノートを作ってしまっているのです。後で読み返してみて、「何を書いているのだ?」と首を傾げることもしばしば。。。

 

 で、このあやちゃんのガイド本のとおりにノート製作を忠実に実行し、見事学力が向上した、あるいは試験にパスするスキルが付いたとすると、受験生皆が東大生並の学力を持ってしまうことになります。

 それは東京大学自体の相対的価値を下げることに繋がり、いずれ学生達にとって憧れの銀杏門ではなくなってしまうことでしょう。そうなると大学側としても難関校としての位置を維持するために、新手の受験内容を工夫してくる可能性もあります。

 そのうち「新・東大生のノートはかならず美しい」というマニュアルが世に出て、美術の訓練の為に、ノートにアートフルな落書きをすることが推奨されるかも知れません。(了)

(補記)
それにしても美しい東大生のノート、「胚の挿絵」だの「古代の律令政治」だの、実社会、実人生では、本当にどうでもいいことが見事にまとめられております。受験とはナンぞな。

~平積みは社会を映す鏡。 → 【本日の平積み】をもっと読む。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 


TOPへ

Hp_top_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カップル 初エッチ 30代 アンケート【検索の窓から】

Hatyecchi ログ道★迷い筆に訪れてきた人の検索キーワードを面白がって考証するコーナー【検索 の窓から】。今回ご紹介する気になる検索ワード/フレーズは『カップル 初エッチ 30代 アンケートです。

 学術的な立場からか、30代のカップルが、初めて褥(しとね)を共にする時機を調べてらっしゃる方がおられるようです。あるいは、自身の深刻な状況・課題から検索ボタンをクリックせざる得なかったのかも知れません。

 たしかに、30代で懇ろになったカップルが、肉体関係に至るまでどれくらいの時間を要するのかを考えてみるとそれは大変興味深いものがあります。というのは、いい大人だからといって、必ずもそこにアッサリと向かうわけではなかろうと思えるからです。

 30代の独身男女の関係には、常に頭をもたげるものがあるでしょう。そう、結婚です。互いの意向を図りながら進める微妙でスリリングな関係。その中になってベットインはあ
まりに端的なものとなってしまうのではないでしょうか。

 

事後に「あ、ゴメンゴメン、それとこれとは別やねん」と笑って言えたら大したものです。案外男女ともそう考えているようにも思いますが。

 (また、結婚を前提としての見合いなどの出会いであった場合は、かえって婚前交渉は難しいものとなってしまう可能性があります。お互い「軽い」と思われたくないのが人情です。)

  ところで、世間にはこのような本が流布しているようです。

 30代の初エッチも気になるところですが、中年のチェリーorバージンにも憂慮するものがあります、、、まあ、お節介なことなんでしょうが。ちなみに行者傘下の調査会社『軒猿リサーチ』による初エッチに関するアンケートはこちらに。

【キーワードにちなんで】

中年童貞日記なる雑誌SPA!のサイトがあるようです。『中××日記』という並びにNHKのドラマ『中学生日記』を思い出しました。NHKで中年童貞の日々をドラマ化したら面白いかも。

~かつてこんな検索があった、、、→ 【検索の窓から】をもっと読む。

↓ 人気投票登録中!クリックを是非お願いします。 ↓

Banner_02_4

 

TOPへ

Hp_top_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロインの80%は、バカサイ奮戦録【其の七】

雑誌SPAの投稿コーナー、バカサイこと「バカはサイレン泣く」。

バカサイはこちら。
http://spa.fusosha.co.jp/bakasai/

 この投稿コーナーの「どうでもいいニュース速報」に、またまた採用されて、「人から選ばれる」ことの乏しい行者としてはさらに雀躍しております。ので、採用されたネタをご紹介。

7/31 マンガ、ヒロインの80%はバージン

7/20  童貞の高齢化、社会問題に
    落合監督、納税も「俺流」

7/19 また偽装、、、コロコロ、中身はボンボンだった

7/18 巷で噂の『フーゾク2.0』ってなんだ?
    一日署長の美川憲一「ちゃんと納税しなさいよ」

7/15 ブーム?ブレーメンの音楽隊も再結成へ

7/10 ブロガー、80%が「三日坊主」
7/10 人気コンビ「ハイヒール」に不仲説

7/8 来年の大河は「川上哲治」に
7/8 西川峰子告白本に野村義男が当惑

7/3 「ギニアの少年、夢精記録をギネスに申告」
7/3 「かぼちゃワイン」、ハリウッドで実写化

 【キーワードをさらっと調べる】

童貞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%A5%E8%B2%9E

俺流
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AA%A5%EC%CE%AE

コロコロ
http://corocoro.tv/

ボンボン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3

2.0
http://ja.wikipedia.org/wiki/Web_2.0

美川憲一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E5%B7%9D%E6%86%B2%E4%B8%80

ブレーメンの音楽隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%9A%8A

ハイヒール
http://www.high-heel-momoko.jp/goods/index.html
手広くされています

川上哲治
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E5%93%B2%E6%B2%BB

西川峰子
http://mineyakko.com/

野村義男
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9D%91%E7%BE%A9%E7%94%B7

ギニア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%8B%E3%82%A2

夢精
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A2%E7%B2%BE

かぼちゃワイン
http://ja.wikipedia.org/wiki/The%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

固有名詞のあがっている人物等、スイマセン。あくまでも冗談ですので。男性作者、読者の願望を反映してか、マンガに出てくるヒロインはなぜにバージンっぽいのでしょうか。「おいしんぼ」の栗田クンなんてソコソコの年齢なのですが、独特の清楚さがありますよね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中年童貞!?SPA!バカサイ奮戦録【其の六】

雑誌SPA!の投稿コーナー、バカサイこと「バカはサイレン泣く」。
→ バカサイはこちら。

 この投稿コーナーに「どうでもいいニュース速報」に、また採用されて、「人から選ばれる」ことの乏しい行者としては雀躍しております。ので、採用されたネタをご紹介。(採用率があまりに高いので、きっとハードルがかなり低いのでしょう、、、)

7/20  童貞の高齢化、社会問題に
    落合監督、納税も「俺流」

7/19 また偽装、、、コロコロ、中身はボンボンだった

7/18 巷で噂の『フーゾク2.0』ってなんだ?
    一日署長の美川憲一「ちゃんと納税しなさいよ」

7/15 ブーム?ブレーメンの音楽隊も再結成へ

7/10 ブロガー、80%が「三日坊主」
7/10 人気コンビ「ハイヒール」に不仲説

7/8 来年の大河は「川上哲治」に
7/8 西川峰子告白本に野村義男が当惑

7/3 「ギニアの少年、夢精記録をギネスに申告」
7/3 「かぼちゃワイン」、ハリウッドで実写化

 【キーワードをさらっと調べる】

童貞
 
俺流

コロコロ

ボンボン

2.0

美川憲一

ブレーメンの音楽隊

ハイヒール

川上哲治

西川峰子

野村義男
 
ギニア
 
夢精
 
かぼちゃワイン

固有名詞のあがっている人物等、スイマセン。あくまでも冗談ですので。それにしても『中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差』 渡辺伸(著)ってエライ本があるんですねえ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPAのバカサイに採用!其の四【バカサイ奮戦録】

 雑誌SPA!の投稿コーナー、バカサイこと「バカはサイレン泣く」。
→ バカサイはこちら。

 この投稿コーナーに「どうでもいいニュース速報」に、また採用されて、「人から選ばれる」ことの乏しい行者としては雀躍しております。ので、採用されたネタをご紹介。

7/18 巷で噂の『フーゾク2.0』ってなんだ?
    一日署長の美川憲一「ちゃんと納税しなさいよ」

7/15 ブーム?ブレーメンの音楽隊も再結成へ

7/10 ブロガー、80%が「三日坊主」
7/10 人気コンビ「ハイヒール」に不仲説

7/8 来年の大河は「川上哲治」に
7/8 西川峰子告白本に野村義男が当惑

7/3 「ギニアの少年、夢精記録をギネスに申告」
7/3 「かぼちゃワイン」、ハリウッドで実写化

 【キーワードをさらっと調べる】

2.0

美川憲一

ブレーメンの音楽隊

ハイヒール

川上哲治

西川峰子

野村義男
 
ギニア
 
夢精
 
かぼちゃワイン

固有名詞のあがっている人物等、スイマセン。あくまでも冗談ですので。美川憲一さんはデビュー当時はオネエ言葉を使っていなかったとか。確かにオネエ言葉は中年がシックリきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPAのバカサイに採用!其の弐【バカサイ奮戦録】

 雑誌SPA!の投稿コーナー、バカサイこと「バカはサイレン泣く」。
→ バカサイはこちら。

 この投稿コーナーに「どうでもいいニュース速報」に、また採用されて、「人から選ばれる」ことの乏しい行者としては雀躍しております。ので、採用されたネタをご紹介。

7/15 ブーム?ブレーメンの音楽隊も再結成へ

7/10 ブロガー、80%が「三日坊主」
7/10 人気コンビ「ハイヒール」に不仲説

7/8 来年の大河は「川上哲治」に
7/8 西川峰子告白本に野村義男が当惑

7/3 「ギニアの少年、夢精記録をギネスに申告」
7/3 「かぼちゃワイン」、ハリウッドで実写化

 【キーワードをさらっと調べる】

ブレーメンの音楽隊

ハイヒール

川上哲治

西川峰子

野村義男
 
ギニア
 
夢精
 
かぼちゃワイン

固有名詞のあがっている人物等、スイマセン。あくまでも冗談ですので。なんとブレーメンの音楽隊ってブレーメンに行ってないですねえ!ちょっと驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚8年 隣の歯医者に恋【相談批評・俺も答える!】

 悩み、それは人生。悩み、それは滑稽。いわゆる人生相談の類を検証し、お節介なが行者も一言助言差し上げる相談批評。本日のお悩みはこちら。

【隣の歯医者に恋して切ない 夫は「時が解決する」と
(30歳代主婦)読売新聞 人生案内より

相談の詳細はこちらに↓
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/danjo/20070502sy31.htm

 さて、タイトルを見ただけで「チミィ、何を考えておるんだね!」と叱責したくなる今回のご相談。治療をしてくれたお隣の歯医者さんに、恋してしまったとのこと。、、、え!?
 
 思いを隠せず、「兄妹」のような関係の夫に相談!したらば、「時が解決するさ」とのアニキらしい言葉をかけてもらったとか。ともかくも、30代主婦の切ないカミングアウトは、どこかしらユーモラスです。

 今回、ご相談を受けた作家の久田恵先生(主著:女の悩みは男の数ほど)は、恋の思いは「しかたがないこと」としながらも、「人は自己中心的」「配偶者の恋は不純」「逆の立場だったらどうする」とお叱りモードで相談者をたしなめておられます。

 さらに、片思いにとどめておけば大事には至らないと、諭(さと)しながら、「後で胸のキュンとする思い出なるワヨ」と、同胞のような親身さでご回答を締めておられます。え、まさか先生も、、、

 ところで、ジェットコースターに一緒に乗ると、緊張感から恋の気分が誤認されるという話を聞きますが、この乙女チックな主婦さんは、ものすごーく歯の治療が怖くて、もう診察台に乗るなり胸の鼓動がドキドキバクバクとなって。で、歯医者さんに、ユーモアや優しい言葉をかけてもらったものだから、、、

 では、最後に行者から一言。

 「奥さん、ご主人とは『兄妹』のようだそうですが、彼の方では、もう他人と思ってるかも!」

~ あなたの悩みに行者が横槍! → 【相談批評】はこちらから

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (1)