憶測の段

主婦の「ときめき」と製品・リサーチの関連性【憶測の段】

 家庭の危機!? 「最近夫以外の男性にときめいた」主婦は74.0%
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=883910&media_id=17

 「主婦の約8割 ときめき求める」との刺激的なタイトルに惹かれ、しばし一考。まあ、それはそうだ。貨幣による対価のない労働者諸君らにも「ときめき」は必要であり、ジッサイときめくこともしばしばあるのだろう。

 食品の値下げ、バーゲン、子どもの通知簿、夫のボーナス、ポイントが2倍、不燃ゴミを出し忘れなかった等等、考えてみれば、主婦らの暮らしの中に心ときめくシーンは満載である。

 と、思ってこの記事を詳しく繰ってみると、、、

 なんと色情の類に関しての「ときめき」であった。うむ、そっちのハナシか。

 それは人間であれば普遍的な感情、社会的諸関係に関わらず人間が持ち、持て余す厄介なもの。できれば、忙しい彼女らの暮らしから、そのようなものは排除して差し上げたい。お節介かも知れませんが。。。

 ところで、このリサーチ、P&Gなるメーカーが、柔軟剤入り洗剤「ボールド」のパッケージリニューアルを記念して、主婦と20代男性を対象にしたものらしい。

 製品とリサーチの関連性については、理解に苦しむものがあるが、20代男性をもリサーチにすえたあたりがニクイ。「ウチらまだイケてんの!?」という購入層の深刻な想いに応えてのものと【憶測】するものである。

 90年代のゲーム業界を席捲した「ときめき」はこれだ↓

ほとばしる空想!論拠乏しき行者の憶測はこちらから → 【憶測の段】

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 


TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫刺した妻「SMの女王」の仮面嗜好【憶測の段】

リンク: ブログで殺害予告した後 夫刺した妻は「SMの女王」だった - 速報 ニュース:@nifty.

 報道によれば、SM嬢を生業とする35歳の主婦が包丁とアイスピックを用意して、浮気した亭主に報復テロを敢行したらしい。夫は負傷したものの命に別状は無いようだ。

 この一件、興味深い点は、事件の原因について、夫と妻の間で主張が異なるところだ。妻は「浮気してんじゃねえYO!」と喚(わめ)いているが、夫は「そもそも結婚生活の実態がNOTHING!」と反論。

 夫の主張によれば、いわゆる不貞行為は成立しないが、一応は恋仲であった二人であろうから、これは痴情のもつれであることには相違ないだろう。「妻」も見ず知らずの相手を刺したわけではないのだから。

*民法における不貞行為の定義(こちらを参照

 

【憶測】するに、この妻、SM嬢にして、プロレスファンということだから、マスクにゆかりの深い御仁。成る程、夫との関係も「仮面夫婦」だったということか。

 夫婦で闘いの顛末、展開をご丁寧にも、それぞれのブログで発表するというのだから、いずれにしても人目を意識して、人前で闘うのが好きな諸君ら*ということであろう。

 *夫は格闘技ジム経営の情報あり

 ともかく、暴力はイカンよ、暴力は。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 


TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しいからと同じ犬盗む【憶測の段】

寂しいからと同じ犬盗む(共同通信)

この御仁、よほどそのコーギーに惚れたのか、さびしさのあまり手当たり次第に犬を漁ったのか、はたまた実は手近なところにいたのが、そのコーギーだったのか。

「かわいかったから」「好きになったから」の言葉から、色々と憶測できるものである。これは犬のみに向けられる恋慕ならず。

行者の溢れる憶測はこちらから → 行者のログ道★迷い筆【憶測の段】

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中華番長、懲役9年!【憶測の段】

Kanu  報道によれば、4月19日、北京市の人民法院において、7人の元大学生に9年の懲役等の判決が言い渡されたそうだ。7人の大学生は吉利大学内において、「唐山グループ」を名乗る番長グループ だったとのことだが、学生に「投資」と称した恐喝等を行ったかどで、今般の判決を受けたとのことである。

 さて、「唐山」とは、北京市と同じ、河北省にある唐山市のことだそうだが、「番長グループ」という表現には、いささか違和感を感じる。「番長」といえば、

続きを読む "中華番長、懲役9年!【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫は関西弁で【憶測の段】

Jyojima先日、目にしたの報道によれば、都内の女子高生が関ジャニ∞なる、関西を中心にタレント活動をしている若者達をかたり、同級生に対して脅迫を繰り返していたそうだ。
 同級生の被害総額は91万円、お母さんにおねだりしたり、アルバイトによって金を工面していたようだが、その『慰謝料』は、加害者の被服代と消えいていたというが、どうも不可思議な事件である。

 そもそもの加害者と被害者は同じ関ジャニファンの同級生。加害者が被害者に対して「お前のせいで体調が悪くなった」という関ジャニメンバーに成り切って脅迫メールを累計1700通以上も送っていたというのだが

続きを読む "脅迫は関西弁で【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

バカ市長、元弁護士の本領を発揮す【憶測の段】

Baka  「バカ」と報じられたことについて、市政のトップが昨日の17日に名誉毀損罪で週刊誌を地裁に訴えるという報道があった。訴人は、滋賀県は彦根市の獅山向洋市長、御歳66になる元検事、元弁護士の市政のトップである。

 名誉毀損罪の概要については以下のとおりであるが、これに関しては以前に触れているのので、(デブなる表現と名誉毀損に関して)これも参照されたい

 ■名誉毀損罪(めいよきそんざい)公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する。事実の有無、真偽を問わない。(刑法230条)。

 さて、我々は日常において、他人の愚かしい振る舞いをバカと嘲(あざけ)ることがあるが、

続きを読む "バカ市長、元弁護士の本領を発揮す【憶測の段】 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍説!林葉直子自己破産考【憶測の段】

 先日元棋士で、タレントの林葉直子さん自己破産したという報道があった。林葉さんと言えば何かと話題にこと欠かない女性であるが、若手美人棋士として脚光を集め、その後、失踪事件、ヘアヌード写真集の刊行、日本将棋連盟退会、不倫騒動と浮き沈みの激しい半生を生きたことは皆さん、ご承知のとおりである。

 そんな彼女は多才な人で、いわゆるライトノベルで作家としても活躍している。『とんでもポリス』なんていう懐かしくもキャッチーなタイトルの著作もあるのだが、日本将棋連盟に言わせれば、とんでもないのは彼女の方かも知れない。将棋界にとっては、

続きを読む "珍説!林葉直子自己破産考【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追跡!岡江久美子ノーブラ事件の舞台裏【憶測の段】

Sibugaki1_1 先般、放送10周年を迎えることになった朝の人気番組『はなまるマーケット』の記念記者会見において、仰天の告白があった。

 なんでも司会の岡江久美子氏(50歳)がこれまでに同番組にノーブラで2度ほど出演したというのだ。

ご本人によれば、朝が忙しくてついつい下着を付けることを忘れたとのことだが、果たしてこれは真実だろうか。

 『はなまるマーケット』と言えば、岡江氏と元アイドルタレントの薬丸裕英氏の二人が司会を務める専業主婦向けの人気情報番組だが、この二人の司会の不仲説はしばしば週刊誌をにぎわせ、一時は薬丸氏の降板が噂されたこともあった。

続きを読む "追跡!岡江久美子ノーブラ事件の舞台裏【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナニワのひったくり愛【憶測の段】

Cuite_mommy 朝夕が幾分過ごしやすい日が続いている。暑さ寒さも彼岸までと言う、僅かながら風は秋色である。が、今年の夏は暑かった、 連日狂ったような暑さであった、いやジッサイ狂ってきているのだろう、地球環境が。そんな断末魔JAPANにおいて、この夏最高の暑さを記録したCITY はどこかと言うと、大阪は北河内、枚方CITYがその街である。

 何でも報道によれば、8月6日には摂氏38度を越し、見事?日本一のHOTCITYの称号 を得たようだ。38度といえばインドのカルカッタ並みの暑さだ。かつて識者のみうらじゅん氏やアイドルキラーといわれる大槻ケンジ氏が日本をインド化せん と運動した時期があったが、枚方は既にインド並である。

 さて、大阪の枚方が日本一の暑さと聞くと意外に思う諸兄もおられるかも知れない。

続きを読む "ナニワのひったくり愛【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安達親子の絆ブルース【憶測の段】

Adachi_yuri1  かつて天才子役として鳴らした安達祐実さんの実母、安達有里さん(48)が、ヘアヌード写真集を出版するという衝撃的な ニュースについては、皆さんもご存知のことと思う。開放的な性表現に関して、個人の主体性と自由を尊重する行者として は、彼女の果敢な”アタック”をまずは評価したいと思う。

 が、この一件で最も驚いたというか、感心させられたのはこのヘアヌード会見の日が、娘、安達祐美の出産日にカブっていたという事実である。娘の慶事を自身のビックリ会見で食ってしまうという振る舞いを、母の娘への嫉妬、嫌がらせ、女同士の相克と見る向きもあるが、果たしてそうか。私はこの母娘を見ていると、

続きを読む "安達親子の絆ブルース【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧