経済・政治・国際

傭兵の痴態にコストカットを想う【中年ビジョン】

 中年の関心を喚起して止まないサイトWVに新たな報告。米国のアフガン駐留軍から愚にもつかない痴態ショットが流出。

「おしっこをかける」「尻に挟んだポテチを食べる」といった、あたかも70年代の米映画コメディを思わせるような不品行に「正義の軍隊」が聞いてあきれるとの声も集まりそうだ。

 彼らはいわゆる民間軍事会社が派遣した傭兵であるとのこと。傭兵、民兵の類はともすれば統率に乏しく、古今東西の戦場において現地での乱暴狼藉の記録が散見する。それからすれば、上の報告はカワイイものかもしれない。

 気になるのは、民間軍事会社の浸透。いわゆる近代化以降の国民皆兵から募兵、そして軍事会社への委託と富める者、そこへの関与を避けることができる人種にとって、暴力がいよいよ見えにくいものになっていくということ。

 

WVの記事からは、民間軍事会社への委託拡大は、コストカットの側面も窺える。戦場のコストを下げたいのなら、正義の帝国は、もう少し視点を変えるべきではなかろうか。独り占めというものには、労力が要るのである。


【中年ビジョン】は、中年の目線で関心事を追います。 過去記事はこちらから

↓ 人気投票登録中!クリックを是非お願いします。 ↓

Banner_02_4


TOPへ↓

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマはマイノリティに幸福をもたらすだろうか【中年ビジョン】

「個」の認識は人種的偏見を減らす:研究報告(wired vision)

「『個』の認識は人種的偏見を減らす」なる研究報告がある。

Hentoutai

 本リポートの骨子、荒っぽく言えば、他者をステレオタイプ、先入観、レッテルに基づいて見るのではなく、具体的な個人として認識した時、無意識の偏見が少なくなる、というものだ。

 これは脳の部位である扁桃体の活動とかかわりがありそうだ、とのこと。扁桃体は人間の情動や記憶に影響を与え、恐怖心の喚起にも関係するものである。

 

人類という種にとって、実体験から予測行動を行うこと、また連想することは、その生存にとって今でも必要不可欠なことであると思われる。これに印象づけという情報操作が反復されれば、個人の中に思い込み、偏見というものが形成されるだろう。

 さて、リポートは、「初のアフリカ系大統領は、人々の精神に非常に大きな影響を持つだろう」「否定的な連想のかわりに、さまざまな肯定的な連想が行なわれるようになる」と、オハイオ州立大学の心理学者Richard Petty氏の言葉を引用して結びとしているが、

 

オバマ米大統領は、どれくらいの間ポジティブなイメージを維持できるのだろうか。

 その発言や雰囲気から高潔な印象を与えるオバマであるが、一方で、彼は世界随一の大国の利害を調整、代弁する者である。

 

奇麗事ばかりは言ってはおられないだろう。

 米国のマイノリティ、とりわけアフリカ系の人々に対する好印象のピークは、実はオバマが大統領に就任した直後であった、ということになるかも知れない。

 

失望とバッシングが偏見を強化する恐れもある。

【中年ビジョン】は、中年の目線で関心事を追います。 過去記事はこちらから

↓ 人気投票登録中!クリックを是非お願いします。 ↓

Banner_02_4


TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【OL三国志演義】第一部登場人物紹介其の三

~ OL三国志演義 第一部 登場人物紹介 其の三 ~

Magota孫田 文子(まごた あやこ)】
 「岸和田の虎」の異名を持つ、資材部所属のセクシー系OL。バイオレンスな一面を持つ。


Kikawada_2 【孫田四天王】
 普天間、黄川田、当山、茂村の
孫田文子の仲間達四人。セクシーさの中に、ほのかなヤンキーの香りするOL達。


Kakuta 【角田・梁田・宝田】
  人材派遣会社『太平スタッフ』の美人OL達。菅コーポレーションから社員の引き抜きを画策する。トレードマークは黄色いスカーフ。

【猿渡 紹一(さるわたり しょういち)】
 営業部の課長。若手のホープと目されている。

【ルンペンのおっちゃん】

 立ち飲み屋で玄田徳子に「所有と自由」について説く。


第一部の物語はこちらです   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

 ※ 来月には第二部を始めようと思っていますが、プロットにさえ手をつけていません。僅かながらも実存している読者の皆さん、今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【OL三国志演義】第一部登場人物紹介其の二

~ OL三国志演義 第一部 登場人物紹介 其の二 ~

【操 猛美(みさお たけみ)】
 頭脳明晰にして無慈悲な破格のOL。現在人事部でプロジェクトに携わっている。
Misao  ・星座 しし座  
 ・血液型  O型
 ・好きなブランド ジュンコ・シマダ (理由:妥当だから) 
 ・カラオケの十八番  喝采(ちわき なおみ)


 

【夏木姉妹(なつき しまい)】
 惇子(あつこ)と妙子(たえこ)の双子OL。操の従姉妹で、得意はかけあい漫才。
Natuki ・星座 ふたご座   
 ・血液型  AB型
 ・好きなブランド コムサデ・モード (理由:モードだから)
 ・カラオケの十八番  愛が止まらない(Wink)


【仁美 孝子(ひとみ たかこ)】
 操の幼馴染で清楚な姫系OL。出会いが少ないようだ。
Hitomi ・星座 水がめ座 
 ・血液型  A型
 ・好きなブランド ペイントンプレイス(理由:カワイイから)
 ・カラオケの十八番  部屋とYシャツと私(平松 愛理)


【悪来典子(あくらい のりこ)】
 元アームレスリングの女子チャンピオンの巨漢女子。操のボディガード。
 ・星座  乙女座 
 ・血液型  B型
 ・好きなブランド  ジャスコ (理由:安いから)    
 ・カラオケの十八番  ダンシング・ヒーロー(荻野目 洋子)


【青田・洲本・兵頭】
 イエロースカーフと呼ばれる派遣社員の一味だったが、操に寝返った。

【ユン・ピョウ】
 操が香港赴任中に食事をしたことがあると言い張るアクションスター。


第一部の物語はこちらです   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

 ※ OL三国志演義は、一月頃から再開予定。その間は、この手の企画にお付き合いください。第二部を請うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OL三国志演義 第一部 登場人物紹介 其の一 

~ OL三国志演義 第一部 登場人物紹介 其の一 ~

【玄田 徳子(げんだ とくこ)】
 義姉妹の長女。寿退社を目論む腰掛OL。無類の聞き上手。Genda_3
 ・星座  かに座
 ・血液型  O型
 ・好きなブランド  23区 (理由:無難だから)   
 ・好きな酒  ピーチフィズ 

【関 長子(せき ながこ)】
 義姉妹の次女。ミステリアスな一面を持つ超ド級の美女。男子に淡白。
Seki  ・星座  さそり座
 ・血液型  AB型 
 ・好きなブランド  DKNY (理由:シックだから)   
 ・好きな酒  日本酒全般 

【張本 翼(はりもと つばさ)】
 義姉妹の三女。コンパが大好きなダイナマイトボディ。むろん短気。
Harimoto ・星座  おひつじ座
 ・血液型  B型
 ・好きなブランド  ベルサーチ(理由:強そうだから)
 ・好きな酒  アルコール全て 



 【公文 孫一】
 玄田の上司で役職は課長。若い女性との飲み会が生きがいのダメ中年。

 【中条クン】
 張本の同期。カッコつけで、軽率な若者。

 【玄田の母】
 趣味で内職をしている。

第一部の物語はこちらです   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

 ※ OL三国志演義は、約一ヶ月間お休みいたします。その間は、この手の企画にお付き合いください。第二部を請うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十三段】第一部完

~ OL三国志演義 第一部【イエロースカーフの乱】 第三幕 【イエロースカーフ討伐戦・第十三段】


 前回までのお話はこちら   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

Sangosuki021
「雑魚はいらん!大将首だけ狙うんやぁ!」

と操猛美がラケットを軍配代わりに下知を下すと、夏木姉妹、仁美孝子がイエロースカーフ角田らを追って店外へと飛び出していった。

  「ウチも追うでぇ!」

そう言うと、喧嘩っぱやい張本翼も嬉しそうな顔をして店の外へと駆け出していった。

 その姿を見て、心配そうな顔をした玄田徳子は言った。

  「大丈夫かなあ、、、」

 操猛美がどうしたのか?といった表情で玄田徳子の顔を見た。

  「なんか前にイエロースカーフを追っかけたことがあんねんけど、急に、突風が吹いてきて、、、」

 玄田徳子は眉間にシワを寄せながら遠くを見つめて、角田らが二次会に向かう途中に消えたあの日の体験を語った。

  「はあ?突風!?」

 小首をかしげた操猛美の目元が笑っている。

続きを読む "OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十三段】第一部完"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十二段】

~ OL三国志演義 第一部【イエロースカーフの乱】 第三幕 【イエロースカーフ討伐戦・第十二段】


 前回までのお話はこちら   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

Sangosuki020  酩酊してテーブル席のソファに三人のOLが横たわっている。また、壁にもたれて、しゃがみ込んで寝入っている男もいる。額にネクタイが巻かれたその男は、公文孫一課長か。床に転がる複数のグラスと空になった焼酎のビン、、、

  嵐のように現れ、嵐のように去っていった孫田文とその仲間達が、残した惨禍である。彼女らの「記念撮影」と称した焼酎の一気飲みの強要は、イエロースカー フと呼ばれる派遣OL三人を潰すことに成功した。職場ではお調子者課長として広く知られる公文孫一を巻き添えに、さらには自分達も泥酔するという相当の被 害を出しながらも大きな戦果を挙げたのだ。

 が、その孫田文は兵を引いた。岸和田の虎も終電には勝てなかったのだ。

 

続きを読む "OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十二段】"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十一段】

~ OL三国志演義 第一部【イエロースカーフの乱】 第三幕 【イエロースカーフ討伐戦・第十一段】


 前回までのお話はこちら   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

Sangosuki019
  「俺はいいよぉ~」
 
 と言いながら、鼻の下を伸ばしているは、会社では屈指のお調子者として知られる公文孫一課長だ。宴席に乱入した岸和田の虎こと孫田・セクシー・文は、その公文課長のぽちゃっとした中年太りの腕を掴んで座席から立ちあがった。すると、当山や茂村ら孫田文の仲間らが

 「ほらほら、課長を囲んで!」

 と、派遣社員、イエロースカーフらをせき立ててを、公文課長の周りをとり囲ませた。そして「真ん中行きぃ☆」と、彼女らを公文課長の真後ろ、すなわち写真の映りで言えば中央に立たせた上で、孫田文と自分達はその両脇を固めた。

 「『チーズ』じゃなくて、みんなで乾杯してグラスの焼酎を飲み干した後に、課長がCMみたいに焼酎のボトルを突き出して『健康焼酎、美味い!』って言ったら、シャッター押すね!」

続きを読む "OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十一段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十段】

~ OL三国志演義 第一部【イエロースカーフの乱】 第三幕 【イエロースカーフ討伐戦・第十段】


 前回までのお話はこちら   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

Sangosuki018  「声が小さいぃ!!」

 「もう一回、オーイッス!!」
 
 張りのよい女性の声が店内に響く。

 「オーイッス!」

 関長子はつられて、より大きな声で返事をした。バーにいる大方の者も同じように返答をしているようだ。ただ張本翼と夏木姉妹ら操軍団のOL達は、腕相撲に熱狂しているのか、その声が聞こえていないようだ。

 「静かにしろ!ウチらは忍者だ!今からこの城に忍び込む。」

続きを読む "OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第十段】"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第九段】

~ OL三国志演義 第一部【イエロースカーフの乱】 第三幕 【イエロースカーフ討伐戦・第九段】


 前回までのお話はこちら   【働く女性が群雄割拠】OL三国志演義

Sangosuki017  ポキポキと指を鳴らす音が静まり返った店内にこだまする。誰かが、ゴクリとつばを飲み込んだ音が聞こえる。

 張本翼は中腰になり、悠然とテーブルに肘をついて、首のあたりで軽く肩を回した。ビートたけしの「なんだ、このヤロウ」風だ。対する、悪来典子は前屈をして軽いウォームアップをしている。その姿は沸々とたぎる闘争本能をアスリートの理性で覆い隠すための儀式にも見える。

 バーカウンターの中では、操猛美が腕組みをしてその二人の様子を眺めている。口元には微かに笑みが見える。その隣では、妹分張本翼の大勝負を前に厳しい表情の関長子がいる。その黒く麗しい長髪をつかんで嗅いでいるのは、緊迫した時の彼女の癖なのだろう。

続きを読む "OL三国志演義【イエロースカーフ討伐戦第九段】"

| | コメント (0) | トラックバック (3)