ニュース

主婦の「ときめき」と製品・リサーチの関連性【憶測の段】

 家庭の危機!? 「最近夫以外の男性にときめいた」主婦は74.0%
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=883910&media_id=17

 「主婦の約8割 ときめき求める」との刺激的なタイトルに惹かれ、しばし一考。まあ、それはそうだ。貨幣による対価のない労働者諸君らにも「ときめき」は必要であり、ジッサイときめくこともしばしばあるのだろう。

 食品の値下げ、バーゲン、子どもの通知簿、夫のボーナス、ポイントが2倍、不燃ゴミを出し忘れなかった等等、考えてみれば、主婦らの暮らしの中に心ときめくシーンは満載である。

 と、思ってこの記事を詳しく繰ってみると、、、

 なんと色情の類に関しての「ときめき」であった。うむ、そっちのハナシか。

 それは人間であれば普遍的な感情、社会的諸関係に関わらず人間が持ち、持て余す厄介なもの。できれば、忙しい彼女らの暮らしから、そのようなものは排除して差し上げたい。お節介かも知れませんが。。。

 ところで、このリサーチ、P&Gなるメーカーが、柔軟剤入り洗剤「ボールド」のパッケージリニューアルを記念して、主婦と20代男性を対象にしたものらしい。

 製品とリサーチの関連性については、理解に苦しむものがあるが、20代男性をもリサーチにすえたあたりがニクイ。「ウチらまだイケてんの!?」という購入層の深刻な想いに応えてのものと【憶測】するものである。

 90年代のゲーム業界を席捲した「ときめき」はこれだ↓

ほとばしる空想!論拠乏しき行者の憶測はこちらから → 【憶測の段】

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 


TOPへ

Hp_top_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隕石落下と神の居場所【中年ビジョン】

海への隕石落下で生成か=生命起源の有機分子-衝撃実験で再現・物材機構と東北大

 太古の地球に隕石が衝突し、生命が生まれた- そのプロセスが試験され成功されたようだ。

本件の詳細はこちらから

 地球生命の誕生プロセスが実証されれば、神の居場所はなくなるのだろうか。神が創りたもう人類は、他の生命とは起源が違うというのか。

が、隕石がなぜ地球に衝突したのか、なぜ隕石が発生したのか。偶然というものが、その余地を残す限り、神の居場所はあり続けるのだろう。

【中年ビジョン】は、中年の目線で関心事を追います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しいからと同じ犬盗む【憶測の段】

寂しいからと同じ犬盗む(共同通信)

この御仁、よほどそのコーギーに惚れたのか、さびしさのあまり手当たり次第に犬を漁ったのか、はたまた実は手近なところにいたのが、そのコーギーだったのか。

「かわいかったから」「好きになったから」の言葉から、色々と憶測できるものである。これは犬のみに向けられる恋慕ならず。

行者の溢れる憶測はこちらから → 行者のログ道★迷い筆【憶測の段】

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラえもん最終回【検索の窓から】

Doraemon ログ道★迷い筆に訪れてきた人の検索キーワードを考証するコーナー【検索の窓から】。先週の一週間で最も気になる検索ワード/フレーズは、ドラえもんの最終回関連です。

 ニュースで報じられているように、ドラえもんの最終回を作成した田島・T・安恵さんが、権利者の抗議に謝罪し、同人誌の売上を一部返還したそうです。その話題がネットの諸君らの関心を集め、田島・T・安恵』や『ドラえもん最終回』等の検索キーワードで、昨夜あたりから、この【ログ道★迷い筆】の『転載バカボン』に流れ着く諸兄が跡を絶たないようです。

 たしかに、作家としては勝手に最終回を作られてしまっては甚だ迷惑なわけですが、なんせ天下のドラえもんです。この最終回が作成され、ネットにアゲられてからも随分と放置されていたのに、今ごろ何故抗議?という感は否めません。同人誌くらいなら法外な稼ぎもないでしょう。そう考えると、もしかすれば海外におけるコンテンツ侵害が深刻化している現状を踏まえた措置かもしれません。どんなレベルのものでもキチンと行きますよ、というスタンスを明らかにしたように思われます。

 ともかくも、ホリえもん逮捕の時以来のアクセス集中です。どうも、このブログ、〇〇えもんに助けられるようです。この際、次なる〇〇えもんを仕込んでおこうかしら。。。

~かつてこんな検索があった、、、→ 【検索の窓から】をもっと読む。

ドラえもんに扮したホリえもんはこちら → ホリエモン

↓ 人気投票登録中!クリックをお願いします ↓

Banner_02_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中華番長、懲役9年!【憶測の段】

Kanu  報道によれば、4月19日、北京市の人民法院において、7人の元大学生に9年の懲役等の判決が言い渡されたそうだ。7人の大学生は吉利大学内において、「唐山グループ」を名乗る番長グループ だったとのことだが、学生に「投資」と称した恐喝等を行ったかどで、今般の判決を受けたとのことである。

 さて、「唐山」とは、北京市と同じ、河北省にある唐山市のことだそうだが、「番長グループ」という表現には、いささか違和感を感じる。「番長」といえば、

続きを読む "中華番長、懲役9年!【憶測の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性教育基本法【行者の造語縁起】

 先日、本国会においてタウンミーティングでのやらせ発言問題も含めた国民的議論の中で、教育基本法改正法案が成立した。が、この法案、特に国民に国家を愛するように義務的に求める点に疑義ありとする声が多く聞かれている。そのことの是非はともかく、法律が施行されれば、その内容に沿った対応が教育現場で行われていくことになるだろう。

 ところで、昨今は、いじめ等の問題、教育現場の荒廃が取り沙汰されることが多くなったように思うが、行者がむしろ憂慮するのは、学生諸君も含めた若者全般の性の荒廃である。ネオン街を中心に夜回り活動のボランティアを行っている某君からの話では、若い女子達から「10代の頃はセクりまくった」などと言うドキュメントを聞かされたそうで、本来彼女の自主性に委ねられる案件に関して、彼はやり場のない義憤にかられたそうだ。

 もっとも、「セクりまくった」と発言をする女子が、

続きを読む "性教育基本法【行者の造語縁起】"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バカ市長、元弁護士の本領を発揮す【憶測の段】

Baka  「バカ」と報じられたことについて、市政のトップが昨日の17日に名誉毀損罪で週刊誌を地裁に訴えるという報道があった。訴人は、滋賀県は彦根市の獅山向洋市長、御歳66になる元検事、元弁護士の市政のトップである。

 名誉毀損罪の概要については以下のとおりであるが、これに関しては以前に触れているのので、(デブなる表現と名誉毀損に関して)これも参照されたい

 ■名誉毀損罪(めいよきそんざい)公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する。事実の有無、真偽を問わない。(刑法230条)。

 さて、我々は日常において、他人の愚かしい振る舞いをバカと嘲(あざけ)ることがあるが、

続きを読む "バカ市長、元弁護士の本領を発揮す【憶測の段】 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上フォンド【行者の造語縁起】

「村上ファンド」のニッポン放送株をめぐるインサイダー取引に関連し証券取引法違反の疑いで、同ファンド代表村上世彰氏(46)が逮捕されたのは先週の5日のことであるが、海外から極秘裏に帰国した村上氏を報道陣は見逃さなかった。TVクルー、インタビュアーを避けて走る村上氏を日本全国のお茶の間ピープルには、村上氏という、当世の株式市場の【巨魁】ともいうべき人物が人ごみに埋没して見えて、ようやく「あ、村上、みっけ☆」と氏を”見出した”(Fond)のではなかったろうか。

続きを読む "村上フォンド【行者の造語縁起】 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば!透明人間【愚考の段】

Madona1  皆さんは若かりし頃、透明人間になりたいと思ったことはないだろうか。先日、米科学誌サイエンス電子版において、「英米の科学者らが物体を見えなくする素材の開発は可能」とする論文を発表したというニュースが報じられた。(読売新聞)

 何でも、光に反射しない素材を研究開発中とのことで、これが実現すればこの素材で出来たもの、例えばマントのようなもので身を包めば、透明人間のごとく姿を消すことが出来るという。「モノが見える」という現象は、物体が光を受けてこれに反射するからであり、真っ暗闇では何も見えないことは、この皆さんご承知のとおりだろう。この技術には軍事的への応用も検討されているようで、研究活動を米軍が援助しているということも併せて報じられていた。

 そんなきな臭い話はさておき、ボクら30代が透明人間と聞いて真っ先に思い起こすものは、〈OH!透明人間〉というコミックではなかろうか。

続きを読む "さらば!透明人間【愚考の段】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フケメン【行者の造語縁起】

 【フケセン】、フケ専とは一般に中高年嗜好の同性愛者を指すが、本稿で言う【フケメン】とは無関係である。【フケメン】とは第一の意味としては、老けた顔、表情のことで、著名人としては、ハム無線愛好家のえなりかずき氏やAV蒐集家の松井秀喜氏らを挙げることが出来る。

 が、ここでは第2の意味、つまり「宴席において二次会をカップルあるいは少人数のグループでフケる、別行動を取るをイケメン、ハンサムガイ」のことを問題にしたい。

続きを読む "フケメン【行者の造語縁起】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧