« (行者スポーツ)オイルまみれのサムライ | トップページ

(行者スポーツ)トボけた遠藤と北朝鮮戦

怒鳴りつけてきた相手に狼狽しながらも、なんとか怒鳴り返す、昨日の北朝鮮戦はそのような試合ではなかったか。

日本代表の心臓、遠藤保仁は喚(わめ)く相手にはトボけて返す。いなす。

肩透かしを食わせておいて、鋭い一言を突き刺す。

つまり、パスを捌(さば)き、散らし、そしてくさびの縦パスを通す。

ワールドカップ最終予選、そして14年ブラジル大会に向けて、指揮官のドナー探しは続く。


↓ 人気投票登録中!クリックを是非お願いします。  ↓


Banner_02_4


TOPへ↓

Hp_top_3

|

« (行者スポーツ)オイルまみれのサムライ | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/53311805

この記事へのトラックバック一覧です: (行者スポーツ)トボけた遠藤と北朝鮮戦:

« (行者スポーツ)オイルまみれのサムライ | トップページ