« キスに特化したヒューマノイド【中年ビジョン】 | トップページ | 傭兵の痴態にコストカットを想う【中年ビジョン】 »

70代女性 三角関係が心配【相談批評、俺も答える!】

悩み、それは人生。悩み、それは滑稽。いわゆる人生相談の類を検証し、お節介ながら行者も一言助言差し上げる相談批評。本日のお悩みはこちら。

【70代女性 三角関係が心配】読売新聞 人生案内より

相談の詳細はこちらに↓

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/danjo/20090806-OYT8T00273.htm

 今回のご相談は、「ロマンチストで、おしゃれが大好きな、自称60代の70代後半のレディからのお悩み。彼氏となったダンスパートナーの真意がわかんないッ!とのこと。

 ご回答は、相談界の重鎮、大日向雅美先生。長らく母性神話と闘ってきた先生が、「オンナ」という女性のもう一つの顔を専門の心理学でどう裁くのか、見ものです。

 さて、この老いらくの恋に大日向先生は、「前向きな生き方と感心」と持ち上げながらも、「正直釈然としない気持ち」と話言葉で本音を吐露されております。

 細かいところですが、普通の文章なら「正直言って釈然と・・・」と書くハズです。ちょっとクダけた調子で、これから始める糾弾の言葉に、柔らかさを持たせているのかも知れません。

 流石はわが国を代表する心理学者。年長の同性の扱いを心得てらっしゃれる。「実年齢より一回り若く見られる」なんて言う、実はこの相談における真のストロングポイントを復誦してあげてもいます。

 が、先生はやはり常識家。「分別」という言葉を繰り返し使って(ぶんべつ、ではないですよ。ふんべつ、ですよ)彼女に迫ります「アンタ、妬く前にさあ、それ不倫じゃね!?」と。

 そして、 「彼の不誠実さを悩む前に、ご自身の判断と責任のあり方を見つめることが先決」と、大鉄槌を下ろしておられます。先生、御尤も。勝負あった!

 今回のご相談、 「何度か会ううちに男女の仲になってしまいました。」なんていう、若輩行者が気絶するような刺激的な告白もあり、年の功?には、到底かなうまいと半ば白旗を揚げておりましたが、天下の正論に救われました。

では、最後に行者から一言。

 「ばあちゃん、悩みとか自慢とか、心のゴミは分別してから外に出そうね!」


~ あなたの悩みに行者が横槍! →
 【相談批評】はこちらから

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

TOPへ

Hp_top_3

|

« キスに特化したヒューマノイド【中年ビジョン】 | トップページ | 傭兵の痴態にコストカットを想う【中年ビジョン】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/46107375

この記事へのトラックバック一覧です: 70代女性 三角関係が心配【相談批評、俺も答える!】:

« キスに特化したヒューマノイド【中年ビジョン】 | トップページ | 傭兵の痴態にコストカットを想う【中年ビジョン】 »