« 恋する侍【行者の聴いた観た読んだ】 | トップページ | 夫刺した妻「SMの女王」の仮面嗜好【憶測の段】 »

世界の「聖人」「魔人」がよくわかる本【本日の平積み】

Image003 平積みされた人気書籍を読みもせずに、タイトルや帯だけで語るコーナー、【本日の平積み】。今回の平積みは、 世界の「聖人」「魔人」がよくわかる本』などを。

 世界の「聖人」をよく知りたい、その欲求なり契機は、聖人たちの事跡をから人生を学びたい、そんなところではないかと思います。が、一方で、何ゆえに「魔人」のことをよく知りたい、、、と思うに至ったのか。このような本が販売されるに至ったのか。

 この本において「聖人」とカテゴライズされているのは、仏陀やイエスら歴史上の聖人。マリア・テレジアのような現代の人も加えられています。一方で「魔人」グループには、ラスプーチンや道鏡、安倍晴明のような、魔術、秘術の遣い手と伝えられている人々がラインナップされているようです。


 上の書籍に見ても、魔術、秘術の類は、世に溢れており、それはしばしばオタク的なものとも結びついているようです。それにしても「足心道秘術」て、ナンだ。。。

 うーん、、、『世界の聖人魔人がよく・・・』、どちらかというとRPGゲームの攻略本的な視点で、編まれている模様。つまり「聖人」が白魔術師、「魔人」が黒魔術師ということでしょうか。仏陀・マジックレベル10、道鏡・マジックレベル20、、、そんな雰囲気が漂っています。

 隣に『クドゥルフ神話がよくわかる本』があるのも示唆的。これは紛れもなく、ファンタジーに関するガイド本かと思われますが、それと同次元で、歴史上の偉人を扱ってみせるところにパンクな香りがいたします。

 映画、ゲーム、書籍など。世に蔓延する魔法、ファンタジーの数々。人々が現実から目をそむけている証でしょうか。歴史上の偉人は実社会に身を置き、その変革に殉じた人々だったのですが。

~平積みは社会を映す鏡。 → 【本日の平積み】をもっと読む。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 


TOPへ

Hp_top_3

|

« 恋する侍【行者の聴いた観た読んだ】 | トップページ | 夫刺した妻「SMの女王」の仮面嗜好【憶測の段】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/43443417

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の「聖人」「魔人」がよくわかる本【本日の平積み】:

« 恋する侍【行者の聴いた観た読んだ】 | トップページ | 夫刺した妻「SMの女王」の仮面嗜好【憶測の段】 »