« 女 突然怒る【検索の窓から】 | トップページ | 恋する侍【行者の聴いた観た読んだ】 »

娘の「元彼」忘れられない(40歳代女性)【相談批評・俺も答える】

悩み、それは人生。悩み、それは滑稽。いわゆる人生相談の類を検証し、お節介ながら行者も一言助言差し上げる相談批評。本日のお悩みはこちら。

【娘の「元彼」忘れられない (40歳代女性)読売新聞 人生案内より

相談の詳細はこちらに↓

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/danjo/20081206-OYT8T00174.htm

 さて今回のご相談。娘のかつての交際者、今風に言えば「元カレ」というものでしょうか、その男が忘れられない、というおっかさんの悲痛な叫びです。

 今回、ご相談を受けたのは、女性の諸問題を最前線でルポする、おなじみ作家の久田恵先生。先生は             「ファンタスティックなことを考えたり、みつけたり、プロデュースしたりする広場、『花げし舎』」を立ち上げておられます。 さてさて、先生のファンタスティックな名回答が期待されます。

 娘の元交際者に恋慕し、あまつさえストーカーまがいの挙動に及んだという、この驚愕の告白に、恋のアナリスト、久田先生も「落ち着け」「自制心を取り戻せ」「今の生活を省みろ」と、相談者に励ましているものの、「人には、驚くようなことが起こりますね」と、驚きの様子を隠せないようです。


 そして、「あなたの行為は尋常ではない、娘に軽蔑されるYO」と、ちょっとした脅しをかけて、なんとか40代の悩めるレディを常道に復させようと熱心に声をかけておられます。いつものことなんですが、恋に悩める中年に対する先生の熱心さは、目をみはるものがありますね。

 「自己制御を」「客観的に」と、諌めながらも、この母の慕情は否定していないところが今回の回答の特筆すべき点です。

 深刻なものとして受け止めるべきかも知れない今回の相談。ご本人に正気を取り戻していただくためにも、この行者、あえてこの悩みを笑い話とさせていただくとして、、 

 まあ、40歳代の母といっても、まだまだ気の若い方もいらっしゃいます。このジェネレーションは主役感が抜けないバブル直撃世代。隙あらば、お立ち台への復帰を目論む、それも無意識に、そんな世代かと思います。20歳代の娘さんや元カレの方が、よっぽど大人かも知れませんね。

 

「母だって、恋してもいいじゃない!」なんて言ってみると、なんとなーく80年代の香りがしてきますしねえ、、、まあ、「彼のことを思うと涙が出てくる」なんて言わずにさあ、、、ドラマじゃないんだから。。。

では、最後に行者から一言。

 「お母さん、失恋を忘れるには新しい恋をすること。娘さんに新カレを作ってもらいなYO!」


~ あなたの悩みに行者が横槍! →
 【相談批評】はこちらから

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

TOPへ

Hp_top_3

|

« 女 突然怒る【検索の窓から】 | トップページ | 恋する侍【行者の聴いた観た読んだ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/43395068

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の「元彼」忘れられない(40歳代女性)【相談批評・俺も答える】:

« 女 突然怒る【検索の窓から】 | トップページ | 恋する侍【行者の聴いた観た読んだ】 »