« コブクロ 結婚【検索の窓から】 | トップページ | 投稿五百回記念 »

【サラリーマン仕草百般】かく

Photo_2 職場は戦場、仕事は命賭け。仕草を学んで生き抜け賃労働者ども!

【かく】
 掻く。指で頭、鼻、頬などを軽く擦(こす)る仕草。かく場所により意味が異なってくる。

(解説)
 職場で『かく』こと、これは多々あります。なんせ便利な場所にある手の指を使うものですから、その頻度は思いのほか多いはずです。「これは誠に、、、」と 頭をかくのは、上司や取引先に叱られえた時ですし、「いやぁ~それほどでも」と 鼻をかくのは、OLさんに誉められた時。

 「へえぇ~そうなんだ」と頬をかくのは、同僚の功績に水を指す時で、黙って腕をかくのは、、、これは無論、痒い時でしょう。やぶ蚊にでも刺されたのでしょうか。「裏をかく」というのも、これは別物ですが、あります。

 このように「かく」にしても、その場所によって意味あいが異なってきます。サラリーマンが仕草を利用するのは、基本的に言葉以外の方法で意思を伝えたい時です。


 休憩中に先輩が連れ合いのグチでもこぼそうものなら、「そうなんですか~」と誠実そうな声をあげながら、背中をかいてやればいいでしょう。その時は微妙な空気が流れますが、先輩は後で「ああ、タレ流さなくてよかった!」とあなたに感謝するでしょう。

 この時、「かく」場所が背中であることが重要です。「背中」はギリギリ許容される不遜さであり、これが「尻」にでもなると間違いなくあなたは先輩の拳を頂戴することになるでしょう。かく場所、お気をつけて。

~仕草のノウハウあいうえお。 → 【サラリーマン仕草百般】をさらに学ぶ。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 

|

« コブクロ 結婚【検索の窓から】 | トップページ | 投稿五百回記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/17637184

この記事へのトラックバック一覧です: 【サラリーマン仕草百般】かく:

« コブクロ 結婚【検索の窓から】 | トップページ | 投稿五百回記念 »