« クワイエットルームにようこそ【行者の聴いた観た読んだ】 | トップページ | SMと建築【検索の窓から】 »

【サラリーマン仕草百般】あくび

01  職場は戦場、仕事は命賭け。仕草を学んで生き抜け賃労働者ども!

【あくび】
 退屈している様子を伝える仕草。大別して「大あくび」と「かみ殺し」がある。

(解説)
 人の話が退屈だ、もういいかげんに切り上げて欲しい。サラリーマンにとって時間は一秒でも大切なもの。まとまりの無い報告、ダラダラしたプレゼン、帰ってくれない飛び込み営業など、職場は貴方の時間を奪う魔の手に溢れています。  
 とはいえ、働く者同士で口に出して「退屈です」「もうよして下さい」とは中々いい辛いもの。そこで、『あくび』の出番です。

 使い方としては、話し手が目下の場合は「大あくび」でその意思をハッキリと、目上の場合は「かみ殺し」で、そこはかとなく退屈の意を伝えてください。「かみ殺し」の場合は、眠気をかみ殺した後の生真面目な表情をくれぐれもお忘れなく。怠ると上司にどやされますヨ。

 また宴席などで、熱を帯びた話し手が、自分の言葉に酔い始めた時にも、『あくび』をご利用いただくと効果的です。水を差された話し手は、我に返って貴方の前でバツが悪そうに恥じ入ってくれます。大言壮語の後の赤面。酒席の微笑ましい眺めです。

~仕草のノウハウあいうえお。 → 【サラリーマン仕草百般】をさらに学ぶ。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 

|

« クワイエットルームにようこそ【行者の聴いた観た読んだ】 | トップページ | SMと建築【検索の窓から】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/17158602

この記事へのトラックバック一覧です: 【サラリーマン仕草百般】あくび:

« クワイエットルームにようこそ【行者の聴いた観た読んだ】 | トップページ | SMと建築【検索の窓から】 »