« フィッシュマンズ 死因【検索の窓から】 | トップページ | 関が原偶感【其の参】異質なる合戦と毛利家の人々 »

舞妓Haaaan!!!【行者の聴いた観た読んだ】

Bn234_60_1  (ネタバレ若干あり)

 現在、公開中の映画『舞妓Haaaan!!!』。個性派俳優(この言い方もナンなものがありますね)阿部サダヲが、舞妓に熱狂するサラリーマンを好演。敵役の堤真一や、生瀬勝久、伊東四郎らも確実な仕事ぶりで、若手女優の小出さんも舞妓姿がお似合い。北村一輝が妙なチョイ役で出演しているのもうれしい。

 物語は、京都支社に転勤を命ぜられた舞妓を愛して止まない男が、「一見さんお断り」の花街で遊ぶために粉骨砕身して、見事に置屋の門をくぐるばかりか、ついには舞妓のスポンサーにまで登りつめるというサクセス・ストーリー。120分強の上映時間を長く感じさせないテンポのよさです。笑って、笑って、ちょっとだけ切ない、いつものクドカン節です。

 興味深い点としては、本作には昭和を代表する喜劇役者の故・植木等さんが特別出演ししています。これを阿部サダヲへの、喜劇王のバトンタッチと見る事も出来るのではないかと思います。それほどに「阿部サダヲが出まくっている」(宮藤官九郎談)映画で、かつての無責任男シリーズを思い起こさせるような勢いが、本作の阿部サダヲにはありました。

 余談ですが、この作品には小ネタが満載。それを探しながら観るのも、また楽しい観方でしょう。バッティングセンターでの阿部の構え!多分、アニメ『侍ジャイアンツ』で、番場蛮のハイジャンプ魔球をライバル大砲万作が打ち砕いた時のフォームとお見受けしました。さすがは元野球少年、阿部サダヲ。かゆいところに手が届いてます。

 現在(2007年7月4日)も、本作は劇場で公開中。グループやカップルで一緒に笑いに行っては如何でしょうか。阿部と生瀬の掛け合いもイイですよぉぉぉ~!(了)

 映画、漫画、ライブにプロレス、たまーにレビューしております → 【行者の聴いた観た読んだ】を読む。

↓ 人気投票登録中!クリックを是非お願いします。 ↓

Banner_02_4

 

|

« フィッシュマンズ 死因【検索の窓から】 | トップページ | 関が原偶感【其の参】異質なる合戦と毛利家の人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!!【行者の聴いた観た読んだ】:

» 舞子Haaaan!!! 07164 [猫姫じゃ]
舞子Haaaan!!! 2007年   水田伸生 監督  宮藤官九郎 脚本阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 生瀬勝久 大倉孝二 山田孝之 須賀健太 北村一輝 Mr.オクレ 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 植木等 ほらね、やっぱり....... [続きを読む]

受信: 2007/08/01 00:44

« フィッシュマンズ 死因【検索の窓から】 | トップページ | 関が原偶感【其の参】異質なる合戦と毛利家の人々 »