« 天使の囀り6【ネタばれ御免の読書感想文】 | トップページ | 相太、投げキッスは中尾に学べ!【スポーツナビ】 »

読む女【本日の平積み】

015810102006  激務を終え、ようやく人並みの暮らしが出来るようになりました。ゆとりが出来ると周辺にも関心が向かうもの。本屋にぶらり流行の書籍を漁りに行くと読書キャンペーンが。「読む女」はイメージキャラクターに作家の桐野夏生さんを起用した文春文庫の秋の読書キャンペーンです。

作家の写真と言えば漱石、芥川の頃からオソロシク自意識過剰なンですが、この桐野先生も毎度、うんまあ、、そうなんです。それはさておき、彼女は作家ですから「書く女」なのですが、

「読む女」とはこれ如何。関西のとあるFMラジオ番組の若い女性パーソナリティが「本ほほとんど読まない」と、どういうわけか「豪語」していたのを思い出します。「女は本なんか読んで小難しいこと言うよりは、可愛がられるのが一番なのよ」とでも言うのでしょうか。

いずれにしても「読む女」なるキャッチコピーが耳目を引くのは、「読まない女」が存在し、(無論「読まない男」も数多います)この層に対する取り込みを意図したものだからと思われます。あるいは「読む女」たちに、格好のいい「読む女」(桐野さんのことです。

彼女のポートレートはしばしば腕組みして厳しい表情をしています。)をアピールして、さらに購買欲を煽る戦略か。はたまた本を読んだら女性と懇意なれるのでは、と妄想するバカ男子を取り込む戦略か。いやそれなら桐野さんでは、、、などと出版社の思惑をこの行者も「読む」わけです。読む秋か。なんとなく了解。

さて、「読まない女」の話を一つ。未婚の者を主とした合同宴会の折りにロハスな彼女なのか、飾り気の一切ない姿で登場し、「殿方はキッスで姫御(ご本人のことのようです)の心を蕩(トロ)かして欲しいもの」とのたまった挙句、行者の後輩チェリーKに、「あんた童貞でしょ!!」と最後通牒を渡す暴挙。

彼女の座席周辺が無人と化したのは言うまでもありません。本ではなく、空気や場を「読まない女」もいます。

~行者のログが気に入ったら人気投票にご協力をm(_ _)m是非→Click here

|

« 天使の囀り6【ネタばれ御免の読書感想文】 | トップページ | 相太、投げキッスは中尾に学べ!【スポーツナビ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/12458252

この記事へのトラックバック一覧です: 読む女【本日の平積み】:

« 天使の囀り6【ネタばれ御免の読書感想文】 | トップページ | 相太、投げキッスは中尾に学べ!【スポーツナビ】 »