« 30代のオヤジ狩り【行者の造語縁起】 | トップページ | 年賀状ソフト関連雑誌のコーナー【本日の平積み】 »

愛の幅、性愛の可能性【愚考の段】

mutugoro1  先日、英国のシンガー、元ワム!のジョージ・マイケル氏が恋人を伴い、自身の半生とゲイであることを明かす映画「ジョージ・マイケル~素顔の告白」のプロモーションに来日し、記者会見において近々結婚する旨の報告を行った。

 これは英国において昨年11月に〈同性市民パートナー法〉が成立し、この12月5日より施行に合わせてのものだ。ポップミュージシャンのエルトン・ジョン氏らも尽力した本法律の概要を簡単に以下にご紹介する。

【同性市民パートナーシップ法】
 2004年11月18日に英国で立法化。同性愛者に対し、公式に登録することによって、財産の相続権や年金の配偶者受益権、病院での面会権などの諸権利を、異性愛カップル同様に保証されるというもの。 (ラブライツより)

 さて 先日、行者anaホールディングス傘下の軒猿リサーチ社において「皆さんの性愛の幅を教えてください」というアンケートを実施した。あくまでも理念的な問題として実践の有無を問わず、肉体関係の許容範囲を「異性しか」「同性まで」「類人猿も可」「生きとし、生けるものすべて」「その他」の五段階に分けて問うたところ、次のような結果となった。

ワォ!ちょっとエッチな投票「愛の幅、あなたの性の対象は?」
〈投票結果 有効回答60名〉

 ・異性しか (68.3%) 41人
 ・同性までなら (20.0%) 12人
 ・類人猿だって範疇だ! ( 3.3%) 2人
 ・生きとし生けるものすべて (1.7%) 1人

 ・その他(6.7%)  4人 

(性務省統計局資料 2005.11.30)

 同性愛を全面に打ち出したテレビタレント諸兄の活躍の割りには、同性愛への共感が少ないように思われる。圧倒的多数がいわゆるヘテロ、異性愛者であることを明言している結果となった。

 【愚考】するに、たしかに性愛というものが専ら繁殖を主眼として実践される仕儀であるとするならば、繁殖に結びつかない性愛など論外ということになろう。よって、異性間の性愛のみが性愛足りうるという論理になるのであろうが、精神的な愛によって結びついた二人が肉体的に性を楽しむということもある。

 実際、出産や結婚を前提としない男女間での肉体関係が数多みられるところからも分るように、男女間においてさえ性愛は必ずしも繁殖と直結しないのである。そうであれば、同性間あるいは他の生物とのホットなコミュニケーションに裾野の広げてみるのも人生のアドヴェンチャーではないか。ともあれ、アンケート結果から推定すれば、ジョージ・マイケル氏が望むような愛の多様性に寛容な社会の実現には、少なくともこの日本においては、今少しの時間を要するようだ。

 因みに少数意見ではあるが、「・・・SEXの対象としては異性しか受け付けませんが、でも美少年とかならアリっぽいな・・・」「感じてくれてるなって顔とあえぎ声で判断がつくのは同性までだから同性! 」や果ては「性=聖なのです!!つまり、もう生物も全てひっくるめて、全部、そう、俺は、宇宙と性交するのだ!! 」という頼もしい回答もあった。愛も性もそして人生も気宇壮大なほうが面白い。

 そう言えば、かつて1970年代に一世を風靡した人気コミックに「がきデカ」なる山上たつひこ氏による作品があった。この中で犬の債権者「栃の嵐」が主人公がきデカことこまわり君の母親を取立ての際に口説くというシーンがある。

 こまわり母「いけませんワ!栃の嵐さま!」

 栃の嵐「いいじゃないですか、奥さん!」

 こまわり母「(肩の辺りがはだけて)ダメ!ダメぇ!」

 栃の嵐「どうしてですか!?私が犬だからですか!!」

 、、、と、昼メロさながらの濡れ場だが、種を超えられなかった栃の嵐の悲劇は、今なお続いていることがアンケート結果からも分る。

 さて、最後に人間と動物のちょっとエッチなエピソードをご紹介したい。これは米国での話であるが、飼育しているゴリラに胸を見せることを拒んだことを理由に解雇された女性飼育員2名が、ゴリラ研究施設を相手どって訴訟を起こし、和解に達したという報道があった。

 女性飼育員のボインを見せろとせがんだ困ったエロゴリラは、なんとメスゴリラだったという。単に興味本位なのか、レズビアンなのか、何ゆえ胸を見せろとせがんだのかは不明だが、彼女らに訴えられた施設の責任者も実は女性で、かつてはこのゴリラに自身のボインを披露していたらしい。

 ところが最近はこの責任者ではなく、飼育員らのボインをせがむようになったらしい。その理由は責任者の弁によれば「ゴリラに飽きられた」とのことだ。見られるうちが華、と彼女は言いたいのだろうか。

~人気blogランキング登録中、投票にご協力ください→Click here

|

« 30代のオヤジ狩り【行者の造語縁起】 | トップページ | 年賀状ソフト関連雑誌のコーナー【本日の平積み】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/7678832

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の幅、性愛の可能性【愚考の段】:

« 30代のオヤジ狩り【行者の造語縁起】 | トップページ | 年賀状ソフト関連雑誌のコーナー【本日の平積み】 »