« 速報!ケロロの新OPに阿部サダヲ!!【DB】 | トップページ | 禁煙チンパンジーアイ?の軌跡【愚考の段】 »

ananの特集記事と淡い恋【妄想の段】

V4010237  ここ数年すっかり定番になった雑誌〈anan〉のSEX特集号。〈恋に効くSEX〉ということで、アイドルタレントの成宮寛貴さんの裸身が大部分を占める表紙がずらっと平積みされてる光景は中々の圧力です。

 男性の裸を常日頃から堪能させていただいている格闘技好きの行者ですが、成宮氏の胸筋や前腕二頭筋がそれなりに発達しているところから、氏が一定のエクササイズを行っていることが分ります。この体だとウェイトはおよそ60キロ弱、カテゴリーはライト級かフェザー級。成宮選手が裸身界のエースを目指すなら、五味隆典や前田吉朗らがその前に立ちはだかることになるでしょう。

 さて、〈anan〉の記事。1296人に実施したアンケートの中身も気になるところですが、記事には 『より感じる体になるための愛されボディメンテナンス。』『やる気のない男もその気に! 女からベッドへ誘うテクニック。』『気持ちよさをトコトン追求! 女性のための"ひとりH"教本。』等等が。女性から積極的にSEXに

アプローチする姿勢が頼もしいですね!やる気のない男の一人として身が引き締まる思いがしますデス。"ひとりH"も我流じゃダメなんですねえ!コイツは勉強になるゾォ~

 それはそうと、その〈anan〉平積みのコーナーから約10歩先にある婦人系雑誌のコーナーに置き忘れられたかのように、一冊の〈anan〉が、、、これはサスペンスです。〈VERY〉や〈婦人画報〉、〈DOMANI〉の想定される読者層と言えば、概ね30代から40代。いや、20代後半も案外と範疇に入ってくるかも知れない。

 というのが、例えば雑誌〈セブンティーン〉の購読層はジッサイにはローティーンの少女達であったりする。それが証拠に〈セブンティーン〉10月1日発売号の特集は『激安アイテムでのりきる秋の2週間』。「のりきる」が平仮名であることと、内容からしてお小遣いが多くはない、っていうことが容易に想像がつきます。

 やはり17歳に憧れる小中学生、ローティーンが〈セブンティーン〉の読者層なのでしょう。女性はオマセ、耳年増ということで、上の婦人誌にしても、ミセスに憧れる年代の読者層が想定されます。(因みに私は未だに〈少年エース〉に手が伸びますから、男性はこの逆かも知れません。)

 〈anan〉も買う、三浦りさ子のライフスタイルにも憧れる20代後半から30代前半の女性が、〈anan〉を勘定レジにまで持って行く間に何か起こったのだろうか。成宮選手の表紙に躊躇しながらも、購入の意を決して数歩レジに向かって歩んだその時、レジには中学時代に憧れていた将棋部のキャプテンがアルバイトの名札を付けて、、、淡い恋と〈anan〉のSEX特集号。彼女は何かを始めなければならないと思った・・・(後段のくだりは無論、行者の【妄想】です。)

 それにしても、SEX、SEX、SEX。かの村西〈ナイスです〉とおる先生は、「性交とは、すなわちsuccess!」と仰ってましたが、若い頃はこの三文字の呪縛に振り回され、貴重な青春の時間をいかほど空費してしまったのか。中学校に進学し、初めて英語の辞書を手渡され、いの一番に【S】の項からその和訳を調べたら【①性別】と出てきて、肩透かしにあったあの日。童貞だっていいじゃないか!と思えるようになったのは、ようやく20代の半ばを過ぎてから。その時には既にケガレちまった俺様だった。

 この〈anan〉の表紙を見るにつけ思う、世の女性はやはりSEXをしたいのだろうか。誰とでもしたいのだろうか。男性を30数年生きた私にとって未だマゾ、否、ナゾの領域である。日々ご配信いただいているスパムメール様からは『逆援交¥即ヤレる地元の女社長云々』と日本じゅうの女性から私へのオファーを伝えていただいているのだでが、いずれお答えしないと先様に失礼かとも悩んでいる

 古今東西これにまつろう悩みは深い。ゆえに恒例となった〈anan〉の特集号も売れるのでしょう。

~人気blogランキング登録中、投票にご協力ください→Click here

|

« 速報!ケロロの新OPに阿部サダヲ!!【DB】 | トップページ | 禁煙チンパンジーアイ?の軌跡【愚考の段】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/6302291

この記事へのトラックバック一覧です: ananの特集記事と淡い恋【妄想の段】:

« 速報!ケロロの新OPに阿部サダヲ!!【DB】 | トップページ | 禁煙チンパンジーアイ?の軌跡【愚考の段】 »