« オレンジページ企画本のコーナー【本日の平積み】 | トップページ | 虎の4番はタダでは起きない【愚考の段】 »

大人の算数塾【第9問】

 夏休みです、サラリーマンにはせいぜい数日間の夏休みですが、子ドもたちには、宿題がたくさん出ているはず。ドリルを抱え悩み絶望した夏の終わりを思い出しますね。なので、久々に【大人の算数塾】第9問です。

 【読解・分析力とハッスルの基礎】
 高田とインリンの二人が一緒に同じ方向に8Km進んだとき、高田は出発時点に忘れ物をしたことを思い出して引き返し、忘れ物をとってすぐにインリンを追いかけた。引き返した時点から高田は毎時6Kmで歩き続け、インリンは毎時4Kmでそのまま先に進んだ。高田は引き返したときから何時間でインリンに追いつくか。

 また、高田がインリンに「一つ忘れ物がある。」と指摘した、高田アマゾネス軍に入るために必要な資質とは何か。

※(註 ファイティングオペラ「ハッスル」において、高田伸彦氏(元プロレラー)とインリン・オブ・ジョイトイさん(タレント)は、高田アマゾネス軍なるチームを編成しています。)

 解答はコメントにアップを!

~人気blogランキング登録中、投票にご協力ください→Click here

|

« オレンジページ企画本のコーナー【本日の平積み】 | トップページ | 虎の4番はタダでは起きない【愚考の段】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/5334934

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の算数塾【第9問】:

« オレンジページ企画本のコーナー【本日の平積み】 | トップページ | 虎の4番はタダでは起きない【愚考の段】 »