« 電気とかスチャダラとか桜庭とか田村【憶測の段】 | トップページ | 朝まで生TV採点(01/07/2005) »

石原良純のあだ名【愚考の段】

 ケロロ軍曹のパロディDBのネタを整理するために、昭和の刑事ドラマ「太陽にほえろ」に関してネットでググっていた。「太陽のほえろ」といえば、主役の石原 裕次郎氏(故人)の人気もさることながら、脇を固める役者たちにも人気が集まったものだ。ご存知、松田 優作氏(故人)や萩原 健一氏(懲役1年6月、執行猶予3年)らがこの作品でブレイクしたことは皆さんもご承知のところだろう。さて、ドラマの中で、

彼らが演ずるところの新米!デカには、ボスからあだ名が授けられる。松田=ジーパン、萩原=マカロニは有名だが、皆さんはご存知だろうか。視聴率、マンネリ、ボスの健康問題等などでシリーズ終焉の臭いがぷんぷんする末期「太陽にほえろ」において、あの気象予報士、石原良純に何というあだ名が与えられていたのかを。

石原 良純が演じる水木 悠刑事のあだ名、それは「マイコン」だ!

 きっと80年代前半に登場したパーソナルなコンピュータ、こんにち我々がパソコンと呼び慣わしているものは、はじめはマイコンと呼ばれていた。石原はきっとマイコン好きの新米刑事として七曲署に現れ、マイコンを駆使して犯罪捜査を行ったのだろう。人に歴史あり、名前に謂われあり。

 ところであだ名とは何か。氏名は、言うまでもな氏族、家族の関係を示すものと考えることが出来る。例を挙げれば、サミー・デイビスJrといえば、きっとサミー・デイビスさんの息子さんだろうし、ドリーファンクJrもしかりである。特撮・アニソンの大家、水木一郎氏は水木家の一人目の男子(長男)だろう。やはり氏名は基本的には、その人物の家族関係に根ざすものである。

 氏名は親がつけるものだが、一般に、あだ名は親以外の者がつけるものであり、氏名がフォーマルな場で使われるものであるのに対して、あだ名はインフォーマルな場で使われるものである。少年少女らが互いのあだ名を付け合う姿は、家族以外の関係、つまりフレンドシップ、友人関係を築く時に見ることが出来る。あだ名を介して築かれる関係性は、氏名の持つ家族的な関係性から離れるものと考えてよい。

 その意味ではあだ名は、少年少女らの人間的な成長に欠くべからざるものかも知れない。昨今の少年少女らが友人をどのように呼んでいるのか、興味深い。まさか「あれ」とか「それ」とかいうことは無いと思うが。

 それはさておき、我々も一度、職場であだ名をつけて呼びあってはどうか。今までの関係を跳び越えることが出来るかもしれない。七曲署では、ボスを中心に刑事達が熱い友情で結ばれていたからこそ、あれだけ数多の殉職者を出すことが出来たのではないか!

 最後に追記しておきたいことが二つある。それは木之元 亮さん(現在は、旅リポーターとしてTV東京中心に活躍中)が、ロッキーなる役で、「太陽にほえろ」に出演していたという事実だ。また、ラガーは渡辺 徹であって、山下 真司ではないとのこと。山下はスニーカー。山下の出世作、大映のラグビー青春ドラマ「スクールウォーズ」に引っ張られないように。

~人気blogランキング登録中、投票にご協力ください→Click here

|

« 電気とかスチャダラとか桜庭とか田村【憶測の段】 | トップページ | 朝まで生TV採点(01/07/2005) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原良純のあだ名【愚考の段】:

« 電気とかスチャダラとか桜庭とか田村【憶測の段】 | トップページ | 朝まで生TV採点(01/07/2005) »