« じゃがいもの会への釈然としない想い【妄想の段】 | トップページ | 男性ファッション誌【本日の平積み】 »

大人の算数塾【第8問】

 土曜日の夜、の日本代表の勝利を伝えるニュースはそろそろ、おなか一杯ではないでしょうか。頭を切り替えて、30代の脳のキントレ、大人の算数塾です。

【読解・分析力とプロレスの基礎】

 A・猪木、マサ斉藤の二人が300km離れた時点にいる。猪木は毎時15kmnの速さで自転車に乗り、斉藤は毎時60kmの速さでオートバイに乗って、同時に相向かう出発したという。二人は出発後何時間で出会うか。また、猪木と斉藤が四時間に渡り闘った場所は何処か。回答はコメント欄に。

~人気blogランキング登録中、投票にご協力ください→Click here

|

« じゃがいもの会への釈然としない想い【妄想の段】 | トップページ | 男性ファッション誌【本日の平積み】 »

コメント

4時間後 巌流島

二人が出発してt時間後出会うと仮定すれば、
猪木は15tkm、斉藤は60tkm進んだことになる。
よって15t + 60t = 300

(15+60)t = 300

t=300/(15 + 60)=4

投稿: 行者 | 2005/06/04 23:41

二人あわせて進む距離は 15+60=75キロ
したがって、300÷75=4
4時間後に、もちろん、巌流島で会う。

藤波、長州の抗争をやっていた頃、藤波が
「俺のふるさとの大分と、長州のふるさと山口県の、ちょうど真ん中に、巌流島がある。ここで
やったら面白いね!」と言った。このアイデアをちゃっかりちょうだいしたのが猪木だとか(本当?)・・・・

投稿: ラバーソウルみなみ | 2005/06/12 21:36

みなみさん、こんばんは。なんと!ドラゴンのアイディアを猪木が盗んだかも?あるいは巌流島対決はドラゴンのアングルだったとしたら、ドラゴンの別の顔が見えてきますね、企画王ドラゴン!

投稿: 行者 | 2005/06/12 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/4411455

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の算数塾【第8問】:

« じゃがいもの会への釈然としない想い【妄想の段】 | トップページ | 男性ファッション誌【本日の平積み】 »