« 恋愛本のコーナー【本日の平積み】 | トップページ | totoGOAL3第167回予想【行者のちょっと聞いてよ!】 »

聴くぜ!クラシック!【ちょいタクDB】

音楽室の壁にかけられた複数の外国人の肖像画。暗そうなヤツ、怖そうなヤツ、おばちゃんみたいなヤツ。ふけた顔に白髪のパーマ、それがズラであることを知らなかった少年時代。クラシック、それは音楽室そのもののイメージ、という諸兄も多いのではないか。大人になったらいずれ聴くと思ってたクラシックを、私は未だ聴いてない。V4010129

 時は至れり。寒山寺のバイオリニスト、モリゾォくんのガイドでクラシックの世界に足を踏み入れよう。聴くぜ、試聴もするぜ、クラシィーック!

(クラシック界の闘魂アントニオ・バッハ・イノキ)

【クラシックとは】
 現在の日本での音楽の主流といえばJ・POP。CDショップに並ぶ楽曲は数あまた。この中から5年後、10年後、あるいは50年後に一体どれだけの音楽が残り、演奏され、歌われるだろう?その一曲に該当する確率は非常に低いことは、サルにも予想が出来そうだ。

 学校の教科書に登場するメジャーなクラシックの作曲家といえば「アントニオ・猪木」ではなく「アントニオ・ヴィヴァルディ」。代表作の「四季」は多くの人が聴いた(聴かされた)ことがあるだろう。このヴィヴァルディが生まれたのは1678年。ざっと300年以上も前だ。

 無論、この時代にも多くの音楽が存在した。300年もの時空のときを超え生き残ったこの楽曲にはスペシャルな遺伝子が組み込まれていたと信じざるを得ない。(?)つまりクラシックとは、種の淘汰に耐え忍んだ屈強な楽曲たち、と考えることが出来るのではないか。

【オススメのCDとは】
 以上から初心者にオススメのクラシックは、
(1)楽器が少ないこと=ピアノやヴァイオリンなど単独の器楽曲がオススメ
(2)メジャーな作曲家のメジャーな作品=バッハやベートーベンなど誰でも知っているもの
(3)楽曲を聴くだけでなく、映画などを通して楽しめるもの

ということになる。この条件でクラシックとのファースト・インパクトを何処に求めるかを考えると、その結論はモーツァルト、そう「ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756生)」ということになろう。

 アマデウスとは「神に愛されし者」という意味のことば。行者どのは男の子らに愛されたいらしいが、音楽の神に愛されしものの楽曲は、なるべくして最強の遺伝子を持つこととなり、今日でも多く演奏されている。

~生き残った楽曲を楽しむ=クラシックのススメ 第1章~

(1)クラシックの泉に片足を突っ込む番 第1楽章

【タイトル】ブーニン・トルコ行進曲(ビクターエンターテイメント)

【概要】日本でも人気の高い、ショパン国際コンクールの覇者、スタニスラフ・ブーニンの演奏によるピアノソナタ。楽器が一つしかないので、クラシック初心者の耳にも優しい(はず)。聴きやすさNO.1のモーツァルトだけでなく、これ一枚でハイドンやショパンまで楽しめるが、オススメは、やはりモーツァルト。1楽章がバリエーション(変奏曲)の形態をとっているため、最初の主題を耳に焼き付ければ、後が非常に聴きやすい。演奏も愛くるしいものだ。

【お酒とおつみまみ】ミディアム・ボディ、ビーフジャーキーなど乾きもの

(2)クラシックの泉に片足を突っ込む番 第2楽章(DVD)

【タイトル】アマデウス

【概要】クラシック音楽や作曲家に対して高貴なイメージを抱いている諸兄も多いはず。しかしながら意外にもモーツァルトはふざけたヤツだった(らしい)。すきな言葉はウン●(らしい)。その波乱万丈な人生と、謎に満ちた死は、クラシックに興味のない諸兄にも、すんなりと見れる映画だろう。

 このDVDを薦める理由は、その主人公がモーツァルトということだけに止まらない。映画中で使われている音楽が全てモーツァルトの作品で、プロの奏者がこの映画のために演奏したもの。映画を楽しむだけでクラシックに親しめる。まさに「家出のドリッピー」状態だ。

【お酒とおつまみ】端麗辛口、お刺身などの和食

(3)クラシックの泉に膝までつかる番 第3楽章
モーツァルト : ヴァイオリン・ソナタ 第34番 変ロ長調 K.378

モーツァルト・ヴァイオリン・ソナタ

【タイトル】モーツァルト・ヴァイオリン・ソナタ

【概要】楽器数を一つ増やして。ヴァイオリンソナタに登場する楽器はピアノとヴァイオリン。ヴァイオリンはクララ・ハスキル、ヴァイオリンがアルテュール・グリュミオーの名コンビ。終始柔らかな音色は、初心者の耳にも優しいはず。身構えることなく、リラックスして聴ける一枚

【お酒とおつまみ】軽い口あたり、クラッカーやサラミで

(4)クラシックの泉にお尻が濡れる番 第4楽章

クラリネット名演集






クラリネット五重奏

【タイトル】クラリネット五重奏

【概要】さらに楽器を増やし、クラリネット、ヴァイオリン2本、ヴィオラ、チェロの五重奏。クラリネットは今もファンが多く残る名手、カール・ライスター。美しくも哀しげな、憂いを帯びた音色が、そろそろクラシックに染まりつつあるアナタの耳に沁みるはず。オススメの一枚。

【お酒とおつまみ】フルボディ、濃厚なブルーチーズで。

 人気投票登録中!クリックをお願いします 

Banner_02_4

 

 

|

« 恋愛本のコーナー【本日の平積み】 | トップページ | totoGOAL3第167回予想【行者のちょっと聞いてよ!】 »

コメント

こんばんはnightnight
はじめまして投稿させていただきます、上原よう子と申します☆(*^▽^*)☆heart02heart02ヴィヴァルディって合奏協奏曲『四季』を書いた人ですよね?実は私、中学生の頃から作曲家ヴィヴァルディにメチャクチャ興味がありますよo(`▽´)oさらに私が高校生になると作曲家バッハに興味を持ち始めました(b^▽^)b☆d(^▽^d)heart04heart04heart04heart04イラスト状態のヴィヴァルディのイケメン姿にメチャクチャキュンってしちゃいますsign01sign03あまりにもイケメン過ぎて「ヴィヴァルディ先生、カッコいいーっsign01sign03」って叫んじゃいましたsign03sign03sign03愛弟子のアンナ・マリーアは色っぽくお美しく感じちゃいますheart02heart02heart02
よう子「アンナ・マリーア先生、超可愛いーsign01sign03」ってねheart02heart02heart02

投稿: 上原よう子 | 2014/09/10 21:08

こんばんはですnightnight ヴィヴァルディの名曲合奏協奏曲『四季』ってメチャクチャ有名ですね(o^∀^o)実は私、中学一年生の音楽の授業で聴いたことがありますよo(`▽´)onotesnotesnotes
当時、中学生の私にはまさにヴィヴァルディ全盛期の青春時代を謳歌していましたよ(b^▽^)b☆d(^▽^d)heart04heart04heart04heart04
高校生になるとヴィヴァルディの私生活を調べたことがあるんですよ☆(*^▽^*)☆heart02heart02heart02
アンナ・ジローとの同棲生活やら何とかかんとか等色々調べましたよーんheart01heart01heart01私が小学生の頃、ヴィヴァルディの事を女性だと思ってましたが、現在では彼を見てみるとロックスターみたいでメチャクチャカッコ良く感じちゃいますheart02heart02heart02別のサイトでヴィヴァルディの切手を発見しちゃいましたよheart02heart02春夏秋冬のイラスト切手にメチャクチャキュンって感じちゃいます☆(*^▽^*)☆heart02heart02heart02heart02
いつかはヴィヴァルディの名曲合奏協奏曲『四季』の春夏秋冬のイラスト描いてみたいと思います!実は私、イラストにメチャクチャ自信がありますよo(`▽´)ocherryblossomsnow

投稿: 上原よう子 | 2014/09/25 21:23

こんばんは〜🌙🌙🌙🌙
あったかい季節春を迎えましたね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆✨✨✨✨
春と言えばヴィヴァルディの合奏協奏曲『四季』から春第1楽章ですよー❗️❗️❗️
新中学校一年生に迎える子どもたちにとっては避けては通れない道のりでしょうね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪🌸🌸🌸🌸🌸てゆーか音楽の授業で習う可能性100パーセントでしょうね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆✨✨✨
新中学校一年生になる子どもたちは絶対にヴィヴァルディの事を是非知ってもらいたいものです╰(*´︶`*)╯♡彼のこと協奏曲の父と呼んでますから♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪✨✨✨✨

投稿: 上原よう子 | 2017/03/22 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/4489755

この記事へのトラックバック一覧です: 聴くぜ!クラシック!【ちょいタクDB】:

« 恋愛本のコーナー【本日の平積み】 | トップページ | totoGOAL3第167回予想【行者のちょっと聞いてよ!】 »