« モーター雑誌と表紙の女性【本日の平積み】 | トップページ | totoGOAL3第168回予想【行者のちょっと聞いてよ!】 »

電車男【行者の聴いた観た読んだ】

densya  皆様こんばんは。水曜日の深夜、如何お過ごしでしょうか、先ほど映画『電車男』を観て来ました。このクラシックな少女漫画をほうふつとさせるこの映画の評価の概略はシートのとおりですが、もう少し言わせてもらえるなら、

私にとって、この映画の好ましくなかったものを整理すると以下の3点になります。

① BBSの雰囲気を映画化することの難しさ

② ヲタク、2ch住人の一面的な表現

③ 鼻白むようなメッセージ性、安易な演出

 特に②の点には強調しておきたい。外ではノーマル、家に帰ればヲタっていう感じの人も多いものと思います。いわば潜在的ヲタクあるいはヲタのサイレントマジョリティとでも呼ぶべき『ちょいヲタ』な人々が数多いるものと思われます。電車のスレに書き込みをしていた人らは、案外そういう人々かも知れません。

 かの「世界の中心で心中、、ではなくて愛を叫ぶ」の俳優、山田 孝之さんがヲタク太りとでも呼ぶべき、ジャンクフードで不健康に太った感じを出していたのは、中々のものでした。

 また、度を過ぎて善良で愛らしい女性像を演じた中谷美紀さんの心境にも興味があります。彼女はこの男性の幼稚な妄想でしかない人物像をどのような感想を持って演じていたのでしょうか。

 ともかくも、電車男のスレッドを読んでから電車の中に潜み、カラまれる女性を探し続けている『潜伏男』行者としては、本作は期待はずれであったと言わざるを得ません。関係者諸氏、あしからず。

~人気blogランキング登録中、投票にご協力ください→Click here

|

« モーター雑誌と表紙の女性【本日の平積み】 | トップページ | totoGOAL3第168回予想【行者のちょっと聞いてよ!】 »

コメント

こんにちは。
電車男面白そうですよね。
私も早く見たーい!

投稿: まゆ | 2005/06/16 11:48

まゆさん、こんにちは。残念ながら、私としては面白い映画ではなかったです。

投稿: 行者 | 2005/06/16 12:45

どうもです。
「電車男」。私は素直に楽しめました。
前日に「戦国自衛隊1549」を観たのも効果が大きかったかも知れないけど・・・ぜひ逆の順番で観て感想を教えてください(笑)

投稿: SIM | 2005/06/19 01:56

SIMさん、こんにちは。実は私も「戦国自衛隊1549」を先に見て、その後に「電車男」を見ました。この2作の優劣は、SIMさんと同意見ですが、この両作と昨日観た「ミリオンダラーベイビー」の隔たりは、随分とあるように思います。そりゃ江口洋介もセット蹴っ飛ばして怒るはずです。

投稿: 行者 | 2005/06/19 11:36

>「ミリオンダラーベイビー」の隔たりは

うむ、納得。

投稿: SIM | 2005/06/21 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車男【行者の聴いた観た読んだ】:

» 「電車男」評/インターネットの狭間に生成された現代の神話 [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 仙道 勇人  年齢=彼女いない歴の童貞ヲタ青年が、電車内で狼藉を働く酔漢に抗議の声を上げたことで妙齢の女性と言葉を交わす僥倖を得る。それは本来なら忙しない日々の中で過ぎ去ってしまうような、ちょっとしたハプニングにすぎなかったが、青年が...... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 14:40

» 「電車男」評/インターネットの狭間に生成された現代の神話 [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 仙道 勇人  年齢=彼女いない歴の童貞ヲタ青年が、電車内で狼藉を働く酔漢に抗議の声を上げたことで妙齢の女性と言葉を交わす僥倖を得る。それは本来なら忙しない日々の中で過ぎ去ってしまうような、ちょっとしたハプニングにすぎなかったが、青年が...... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 14:45

» 「電車男」評/くすぐったいにもほどがある [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 佐藤 洋笑 何のために映画やら本やら音楽やらが21世紀の今も存続しえているのか―― カバチたれるのを後に回せば"ウサばらし"のために他ならないと思う。 自分だけの金脈を掘りにスコップ片手に街に出て、打ちのめされて犬のように帰宅して、缶...... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 14:55

» 「電車男」評/くすぐったいにもほどがある [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 佐藤 洋笑 何のために映画やら本やら音楽やらが21世紀の今も存続しえているのか―― カバチたれるのを後に回せば"ウサばらし"のために他ならないと思う。 自分だけの金脈を掘りにスコップ片手に街に出て、打ちのめされて犬のように帰宅して、缶...... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 15:00

» 「電車男」評/ヲタク青年は白馬の王女様の夢を見るか? [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 鮫島 サメ子 ここ10年ほど、何だかおっかしいなーと気にはなっていたのだ。筆者の周囲にも生息する、ファンシー系フィギュアを集めたり少女漫画に耽溺したりの男性諸氏(30代以下)である。今やすっかり市民権を得た「オタク化」だとばかり思って...... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 15:07

» 「電車男」評/会えばがっかり…… [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 百恵 紳之助  カミングアウトってほどじゃないですが、以前ボクも「2ちゃんねる」に相談事のようなことをしたことがあります。「2ちゃんねる」というものの存在を知ったばかりのときで、面白くて面白くて五時間くらい見てました。で、「彼女がデブ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 11:45

» 「電車男」評/会えばがっかり…… [I N T R O+blog]
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 百恵 紳之助  カミングアウトってほどじゃないですが、以前ボクも「2ちゃんねる」に相談事のようなことをしたことがあります。「2ちゃんねる」というものの存在を知ったばかりのときで、面白くて面白くて五時間くらい見てました。で、「彼女がデブ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 11:51

« モーター雑誌と表紙の女性【本日の平積み】 | トップページ | totoGOAL3第168回予想【行者のちょっと聞いてよ!】 »