« 本日の平積み(新刊恋愛系) | トップページ | 本日の平積み(新刊恋愛系)再掲 »

大人の算数塾(第4問)

mondai4 金曜日のお愉しみ、大人の算数塾です。今週も飲んでて軽く酩酊してますが、なんとか出題できそうです。実は、今日は髪切に行ったんですが、恥ずかしかったですねぇ!30過ぎて「代表の宮本みたいにしてください、、、」って言うのは。春です、赦してください。私も皆さんの不徳を今晩だけは赦します、、、で前置きはこれくれらにして、質題。

【読解・分析力と雑学】
ある人が、遺産の1/2を犬に、その残りその残りの2/15ずつを3匹の猿に、残りをキジに与えた。キジが相続した金額は4620万円であった。遺産総額はいくらか。また、ある人は誰か。

【読解・分析力と雑学】
図で、直線PQは三角形ABCの面積を2等分する直線です。BQ:QC=5:1のとき、AP:PBを求めなさい。また、BBQは何の略か。

解答はコメントに!

|

« 本日の平積み(新刊恋愛系) | トップページ | 本日の平積み(新刊恋愛系)再掲 »

コメント

解答です。

15400万円 桃太郎。(遺産は鬼から強奪したものと想定されます。)

遺産の総額は1 犬の相続分は1/2

猿1匹の相続分は残りの2/15だから
1/2 × 2/15 = 1/15

したがって3匹の猿の相続分は
3 × 1/15 = 1/5

よって犬と3匹の猿の相続分は全体の
1/2 + 1/5 = 7/10

キジの相続分は

1 - 7/10 = 3/10
4620 × 10/3 = 15400 
 

投稿: 行者 | 2005/04/01 23:47

解答です。
2:3 バーベキュー。いつからこんな略が、、

線分AQを引くと、三角形ABQ:三角形ACQ=BQ:QC=5:1=5/6:1/6

ここで、三角形ABCの面積を1つすると、三角形ABQの面積=5/6、三角形AQCの面積=1/6

また、線分PQによって三角形ABCの面積は2等分されるから、三角形QBPの面積=1/2
三角形QAP=四角形APQC-三角形AQC
=1/2 - 1/6 = 3-1/6=2/6

したがって
AP:PB=三角形QAP:三角形QBP
=2/6:1/2=2:3 

投稿: 行者 | 2005/04/02 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73710/3526292

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の算数塾(第4問):

« 本日の平積み(新刊恋愛系) | トップページ | 本日の平積み(新刊恋愛系)再掲 »